スポンサーリンク

年商1億円を稼ぐ方法

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

こんにちは、堀江謙介です。(@kentravel0512

改めまして、私の簡単な自己紹介ですが、

・最終学歴は高卒

・家の近くの中古車販売店に就職

・20歳の時に、サイバーエージェントの藤田晋さんの「渋谷で働く社長の告白」という本に出会い、人生を変えようと覚悟決め、起業を決意

・とりあえず、ネットサーフィン

・たまたまネットビジネスを知り興味を持ち、参入

・3か月自己流で頑張って末に、5円の報酬を獲得

・もっと稼ぎたいと思い、情報商材を買い漁る

・独自ノウハウの確立

・アフィリエイトで月収30万円

・上京を決め浜松町に1Kのマンションを借り会社設立

・従業員をブログで集めて3人体制

・月商300万円を達成

・しかし、売り上げが上がらず悩む

・知り合いの経営者に相談したら、電話とかしてみたらとのことで

・電話営業開始

・月商3000万円突破

・もっと稼ぎたいと思い

・セミナープロモーション・プロダクトローンチを開始

・年商12億突破

・月の労働時間は200時間を超えていた

・一旦セミリタイア

・縁があり、家族で沖縄へ移住

・収入がなかったので、仮想通貨に手を出した

・大損

・たった1人でネットビジネスで再出発

・年商1億円突破

 

ここまでが僕の経歴、というかプロフィールです。

で、今実際に何をやっているかというと、

 

コンテンツ販売(自社商品・他社商品プロデュース)がメインになります。

他には、プロダクトローンチのコピーライティングの依頼があったり、セミナープロデュースの依頼があったりとそんな感じです。

 

正直、年商1億円程度であれば、根性論だけでいけます。

 

そもそも、根性論とは、という話なんですけど、

ただ頑張るじゃダメなんですよ。

 

結論だけ言いますと、

今上手くいっている人のを真似をするってのが重要です。

 

今ですよ。

 

過去にうまくいった事例ではなく、リアルタイムでうまくいっている方法を真似するのが重要なのです。

だから、スピードが大切って言われるんですね。

 

なかなか、これが出来ない人が多くて、古い書籍の方法を真似したりとか、過去の成功体験を真似したりとか、これじゃ今はうまくいかないんですよ。

 

確か、ある経営者が、昔は、大きい会社が小さい会社に勝つのが当たり前だったが、これからの時代は、スピードが速い奴が勝つ。と言っていました。

 

まさにその通りで、たった一人で成功するためには、常に進化していかないといけないわけです。

 

なかなか、人ってこれが出来なくて、自分が合っていると思っている事だったり、間違っていることが、逆のことがあっても、

 

「なんか気に入らないとか」

「私は私」

 

とか、そんな感じで認めないんですよね。

 

大切な事は、突き進む事ですが、重要な事は、スピード良くどんどん変化する事です。

柔軟性ってやつですね。

 

私はネットビジネスが大好きです。

心から愛しています。

いわゆる、商材屋ってやつで、延べ3000人の人に教えてきて、感謝もされていますが、世間からすると怪しい人です。

 

そんな私でも、例えば、これからの時代はネットビジネスではなく、んーキャバクラが儲かるってなったら、速攻でCHANGEします。

 

あなたも柔軟に、どんどん変化して行動してください。

 

PS: 只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための3つのヒントを無料でプレゼントしています!↓

(クリックしてください)

 

タイトルとURLをコピーしました