スポンサーリンク

ベビーシッター

スポンサーリンク
副業
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベビーシッターとは?

ベビーシッターとは、依頼人の代わりに子供の保育をする仕事です。ベビーと言っても、対象は乳幼児から小学生までの保育を行うためキッズシッターとも呼ばれます。
仕事内容は年齢や家庭によってさまざまです。ミルク、オムツ替え、寝かしつけ、一緒に遊ぶ、食事、トイレやお風呂のサポート、小学生は宿題や勉強の手伝い、ときには保育園や習い事の送迎を頼まれることもあります。

資格は不要だけど関連ある資格があると優位

ベビーシッターは保育士のような国家資格は不要ですが、保育士の資格を所持していたり、子育て経験や子供と関わる仕事をしたことがあるなど、実績があるほうが信頼も得られ、仕事がしやすいです。未経験で始めたい人は、ベビーシッターの養成研修会などに参加するのがおすすめです。
責任ある仕事なので、通常のバイトなどに比べ時給は高いです。経験値が高かったり、保育士や幼稚園教諭などの資格があるとさらに時給も上がります。

ベビーシッター始め方

ベビーシッターと子供を預けたい親を仲介してくれるマッチングサービスに登録をして始められます。

キッズライン
imom(アイマム)

ベビーシッターのメリット・デメリット

ベビーシッターのメリット

  1. 高時給
  2. 自分の好きな時に働ける

ベビーシッターのデメリット

  1. 責任の大きい仕事
タイトルとURLをコピーしました