スポンサーリンク

お勧めの本

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

こんにちは、堀江謙介です。(@kentravel0512

「堀江さんはどんな本を読みますか?」

とよく質問されます。

私は本を読む事は多いのですが実は
最後まで読み込めた本がかなり少ないです。

どうしても途中で飽きてしまうのです。

そして「良かった本を教えて下さい」
ともよく言われるのですが記憶力が悪く
本のタイトルをほとんど覚えていません。

そして物を持つのが嫌いなので
読んだら基本的には捨てるか
あげるかのどちらかです。

そんな中でも『何度も何度も読み込み』
『記憶に残っている』書籍が何冊か存在します。

今日は私のお勧めの書籍を何冊か
紹介したいと思います。

<影響力の武器>
by:ロバート・B・チャルディーニ

これは私のコピーライティング力を
あげてくれた大切な本の1つです。

https://amzn.to/35Wt4Qv

<すべては「前向き質問」でうまくいく>
by:マリリーG・アダムス

コーチングの権威である友人から
教えてもらった本なのですが
かなり読み込みました。

質問上手になれますので
会話がうまくなります。

私のコミュニケーションの
原点になっています。

また自分自身に対しての質問力も
あがりますので、目標をみつけたり
悩みを解決するのが上手になります。

https://amzn.to/3bkSDM9

<使える弁証法>
by:田坂広志

私のビジネスアイデアはすべて
この本から生まれたと言っても
過言でありません。

次に何がヒットするのかが
直感的に解るようになります。

https://amzn.to/2WnxdtJ

また今度、他の本も紹介したいと思いますが
気をつけて欲しい事は本の買い方です。

「多分あとで読むだろう」と思って
本棚が一杯の人をよく見かけます。

本はストックしておくもので
後で読む物でもありません。

買うだけで勉強したつもりになり
自己満足する物でもありません。

本は『辞典』です。

小学生の頃に国語辞典などで
必要な単語を調べた経験が
誰しもあると思います。

本も同じで

『今必要で解らない事』

が出現した時に買う物です。

今回紹介した本は

ビジネス、人間関係、心理学

の分野です。

今、この分野で悩んでない人が
買う本ではありません。

本棚に本を貯めるのはよくないです。

『本は辞典』

このマインドセットで本を買えば
衝動買いや無駄遣いを避けられます。

 

PS: 只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための3つのヒントを無料でプレゼントしています!↓

(クリックしてください)

 

タイトルとURLをコピーしました