スポンサーリンク

マイナビ 2021年卒大学生就職意識調査が面白過ぎる

スポンサーリンク
キュレーション
スポンサーリンク

こんにちは、堀江謙介です。(@kentravel0512

就職観:2021年卒も「楽しく働きたい」がトップ、「人のためになる仕事をしたい」が3月に増加

就職観は、「楽しく働きたい」が35.8%(前年比2.8pt減)と2021年卒も例年同様トップとなった。

「個人の生活と仕事を両立させたい」(24.3%、前年比0.1pt減)、「人のためになる仕事をしたい」(13.7%、前年比1.6pt増)が続く。新型コロナウィルス感染拡大が深刻化した3月をみると「楽しく働きたい」は31.1%と12月~2月の36.9%から5.8pt減少しているのに対し、「人のためになる仕事をしたい」は17.4%で、12月~2月の12.7%に比べ4.7pt増加している。

ちなみに前年3月をみると「楽しく働きたい」は38.9%、「人のために働きたい」は12.8%と今年と大きな違いがみられた。

新型コロナウイルス感染拡大という社会的な状況が、学生の就職観に例年と違う影響を与えているようにみえる。

国公立私立別でみると、「楽しく働きたい」はどのエリアにおいても国公立より私立の割合が高く、「個人の生活と仕事を両立させたい」や「プライドのもてる仕事がしたい」「社会に貢献したい」では国公立が私立を上回っていた 。

続きはコチラ

PS: 只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための3つのヒントを無料でプレゼントしています!↓

(クリックしてください)

 

タイトルとURLをコピーしました