スポンサーリンク

年金がもらえない人とはどんな人?とれる対策とは?

スポンサーリンク
キュレーション
スポンサーリンク

こんにちは、堀江謙介です。(@kentravel0512

老後の公的年金は2種類あります
老後の公的年金には、国民全員を対象とした老齢基礎年金(国民年金)と、サラリーマンには老齢基礎年金に上乗せした形の老齢厚生年金(厚生年金)の2種類が用意されています。

なおそれぞれの年金をもらうためには一定の要件を満たす必要があります。ここではその要件と満たせない場合に今からとれる対策について考えてみたいと思います。

老齢基礎年金をもらうには10年の国民年金加入が必要
老齢基礎年金は20~60歳の間に10年以上国民年金に加入していた方が65歳からもらえる年金です。

注意しておきたいのは

続きはコチラ

PS: 只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための3つのヒントを無料でプレゼントしています!↓

(クリックしてください)

 

タイトルとURLをコピーしました