スポンサーリンク

『うまい棒』40年CMなしで年間7億本売り上げる理由とは

スポンサーリンク
キュレーション
スポンサーリンク

こんにちは、堀江謙介です。(@kentravel0512

1979年に誕生し、これまで60種類以上の味を発売してきた『うまい棒』。

当初は主に駄菓子屋で人気商品となったが、今でもコンビニやスーパーで陳列される定番菓子として、年間出荷本数は7億本を超える。

「なっとう味」や「シュガーラスク味」など、40年の間あらゆる新味を開発してきたが、長らく「コンポタ」、「チーズ」、「めんたい」の3トップの順位に変動はないという。

時代の変化に飲まれることなく、同商品が愛される理由とは。

続きはコチラ

PS: 只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための3つのヒントを無料でプレゼントしています!↓

(クリックしてください)

 

タイトルとURLをコピーしました